メニュー 閉じる

気密

気密値(C値) 1.0以下。気密測定を実施します

気密性能

C値

快適な住宅をつくるため、断熱性能とセットで欠かせないのが「気密性能」です。気密値(C値)とは住宅の隙間を表す性能値であり、小さいほど気密性が高いことになります。 隙間のある家は、温まりにくく、底冷えし、花粉や有害な科学物質が入り込んでくる可能性があります。YouDesignHomeの家は 気密値(C値) 1.0以下。全棟、気密測定(機械によって測定する検査)を実施いたします。

C値(相当隙間面積)の計算式

家全体の隙間の合計(㎠) / 建物の延床面積(㎡) = C値(㎠/㎡)

PAGE TOP