メニュー 閉じる

スマートハウス

住宅用太陽光発電

固定価格買取制度(FIT)終了が迫るなか、
売電価格が下がる一方、電気代は上がる傾向に。
太陽光発電システムの導入は、従来のように売電によるメリットを求めるのではなく、蓄電池とあわせた「 自家消費モデル 」が主流となります。

自家消費モデルとは・・・?

昼間は太陽光発電の電気でまかない、余った電気は蓄電池に充電(満タンになったら売電)。晩・深夜~朝は蓄えた電力を使って購入する電気量を減らす、「なるべく電気を買わない」運用方法です。

電気代が安くなるのはもちろん、電気の購入「量」に上乗せされる再エネ賦課金や、購入「金額」に上乗せされる消費税も抑えることができます。

▼ その他にも

太陽光発電を導入するメリット

災害(停電)時にも電気が使える

発電時にCO2を出さない太陽光発電は、環境貢献・社会貢献になる

屋根の上に設置した太陽光発電のパネルによって直射日光を軽減することで2階のエアコン代を削減

電力が見える化でき、節電意識がさらに高まる


お手続きの流れ

▼ 新築と一緒に太陽光発電導入をお考えの方

▼ すでにお家が建ってる方

当ホームページのお問い合わせ、またはお電話にてご連絡ください。お客様のご要望に、弊社のスタッフが親切丁寧にお答えいたします。

ご依頼内容や現地調査をもとに、システム設計や電気料金シミュレーションを作成いたします。

お客様の疑問や不安が解消され、ご納得いただいた時点でご契約させていただきます。
設置に際し、補助金申請などのサポートもいたします。

施工技術や仕上がりの美しさはもちろん、近隣へのご挨拶から現場作業員のマナーにいたるまで、ゴウダ品質での設置工事を行います。

電力会社が専用のメーターを取り付け、太陽光で発電した電力を買い取ってもらえる状態にして工事完了となります。

長期にわたって安定した発電をするための、10年間の充実メンテナンスサポートや安心施工補償など、お引き渡し後のアフターサービスも万全です。


PAGE TOP